【東国原英夫】冬のソナタをばっさり!! - XZYもうあとがないNewSブログ-いい意味で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東国原英夫】冬のソナタをばっさり!!

【東国原英夫】冬のソナタをばっさり!!

政治家はもっと(映画を)見たほうがいい。という意見には賛成ですね。
まあ何でも言いというわけではないが・・・
ここ最近の総理大臣で一番人気の高かった小泉元首相も、文化に触れていた。
オペラとかでしたが・・・・
プッチーニとか

確かに、最近、とくに政権が民主党に変ってからは
失言が目立つ。
とくに内容がひどい。
表現の仕方が不適切ではなく、ないようそのものが不適切なものが・・・・

目立ちすぎて、逆に取り上げられない失言も多いんじゃないだろうかと勘ぐりたくなる。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110926-00000100-spnannex-ent
奥様方を敵に回した?東国原英夫氏“失言”「冬のソナタ』のどこが…」

 元宮崎県知事の東国原英夫氏(54)が26日、都内で行われた「スター・チャンネル BSハイビジョン3ch開局記念 記者発表会」に出席した。

 開局記念番組「映画のミカガタ」に出演する東国原氏は元々映画好き。知事在任中の4年間は2本しか映画を見られなかったという。

 「とにかく見るヒマがなくて、DVDを借りてみるヒマもなかった。その2本も試写会なんです。映画やドラマを見ないと、心が殺伐としてきますね。潤いがなくなります。映画は感動もいただけますし、涙も楽しさもいただける、心のビタミン。政治家はもっと見たほうがいい。そうしたら、失言もなくなるんじゃないですか」と話し、昨今の失言ばかりの政治家にチクリ。

 しかし、恋愛映画だけは苦手という東国原氏。「恋愛映画はかゆくなるんです。『冬のソナタ』のどこがいいだろうって。世の奥様方を敵に回しましたね」と話し、“失言”で笑いを誘った。

 ちなみに、師匠の北野武監督(64)の最新作「アウトレイジ」は知事退任後に見たといい、「全員悪役っていう、救いのない映画ですね」と苦笑いしていた。
関連記事
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 人気ブログランキングへ

トラックバック

http://xyznews.blog.fc2.com/tb.php/107-a7ff5a47

お笑い芸人になるには
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。