【大河ドラマ】主役松山、加藤は海賊 - XZYもうあとがないNewSブログ-いい意味で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大河ドラマ】主役松山、加藤は海賊

来年の大河ドラマは「平清盛」なんですね。
音頭の瀬戸を切り開いたことで有名です。

自分の通行の邪魔になるところは、削り取ってでも道を作る。
スケールが大きいですね。

実際この方がいたおかげで、武士の世の中が来たといっても過言ではない。
武士がいなければ、明治維新も興らず、列強に対抗することもできなかった??
<平清盛>呉で大河ドラマ史上最大規模の海上ロケ 加藤浩次が海賊姿を初公開

12年のNHK大河ドラマ「平清盛」の撮影が11日、広島県呉市で行われ、主演の松山ケンイチさん(26)と笑いタレントの加藤浩次さん(42)が会見した。この日は、全長約22メートルの船を用いた大規模な海上ロケが行われた。同ドラマの海上ロケは、12日間に渡って計8隻の船を用いて行われる予定で、大河ドラマ史上最大規模となる。松山さんは「思った以上に壮大」と感想を述べ、架空のキャラクター海賊・兎丸役で出演する加藤さんは「このスケールには驚きました。大河ドラマ恐るべし」と驚きを隠せない様子だった。加藤さんのふん装姿が公開されたのは今回が初めて。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000001-mantan-ent

加藤さんは「船もさることながらこれだけのスタッフやカメラの数に囲まれた現場は経験したことがありません。ドキドキしました。失敗できませんね」と初の大河ドラマの現場での緊張を語った。自身の衣装について「めちゃめちゃ気に入っています。うさぎの耳や往年のMCハマーを彷彿させるこのパンツ。いいでしょう」とご満悦で、「特に片方が折れているうさぎの耳が気に入っています。『コージー・デップ』とか『パイレーツ・オブ・コージー』みたいな(笑い)」と映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」に主演したジョニー・デップさんになぞらえて笑いを取っていた。松山さんは清盛との対決シーンを演じる加藤さんについて「兎丸を演じるのが加藤浩次さんでとてもうれしいです。兎丸の扮装(ふんそう)もユニークで面白い。自由な感じがしますよね。存分にぶつかっていきたいと思います」と話した。
関連記事
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 人気ブログランキングへ

トラックバック

http://xyznews.blog.fc2.com/tb.php/13-a9362baf

お笑い芸人になるには
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。