たけしビックリ!健さん深夜の駅でお出迎え「地元のヤクザかと」 - XZYもうあとがないNewSブログ-いい意味で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たけしビックリ!健さん深夜の駅でお出迎え「地元のヤクザかと」

この2人がならぶと壮観ですね。

どうしたらこのようなオーラを身にまとうことができるのでしょうか??

たけしさんは、デビューしたときはどうだったんでしょうね。
その他大勢とは違っていたのか??

そこんところ
気になります。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111005-00000001-dal-ent

たけしビックリ!健さん深夜の駅でお出迎え「地元のヤクザかと」

俳優・高倉健(80)が6年ぶりに主演する映画「あなたへ」(来秋公開)の撮影が4日、岐阜県高山市で行われ、高倉は27年ぶりの共演となるビートたけし(64)と息の合ったところを披露した。2人は合間を縫って取材に応じ、たけしがJR高山駅に2日深夜に着いた時、高倉が1人で駅まで出迎えたことが明かされると、たけしは「顔を伏せた人が近づいてきて、地元のヤクザかと思ったら健さんでした」などとサプライズ歓迎を受けたことを爆笑エピソードを交えて明らかにした。

高倉は待ちに待った“盟友”の到着を待つことができなかった。

 たけしは2日に東京都内で行われた落語家林家三平(40)の結婚式に出席し、撮影現場となる高山に到着したのは同日深夜。高地とあり、気温は約10度だった。高倉はたった1人、JR高山駅でたけしを出迎えた。「あまりに懐かしくて…。ホテルで待ってるつもりだったんですが、思わず駅まで行ってしまいました」と渋い顔を照れ笑いに変えながら告白した。「夜叉」(85年)での共演以降、時折食事をする間柄とはいえ、あふれる思いが先走った。

 うれしい“先制パンチ”を食らったたけしは「駅を降りたら顔を伏せた人が近づいてきて『たけちゃんどうも』って握手してくるんで、地元のやくざかと思った。こんなとこ写真に撮られたらやばいと思ったら健さんでした」と周囲の笑いを誘った。

 初共演時には高倉が雪の中で花束を抱え「ぼくの映画にありがとう」と出迎えたが、それに勝るとも劣らないサプライズにうれしさは隠し切れなかった。

 四半世紀以上のブランクがあるにもかかわらず2人の息はぴったり。この日は湖畔で旅や詩人の種田山頭火について語り合うシーンが撮影された。2人はまるで長年のコンビのように、ほとんどNGを出すことはなかった。待ち時間も笑顔で歓談するなど、高倉もリラックスしている様子だった。

 高倉が演じるのは亡くなった妻の遺骨を散骨するために富山から九州に旅する刑務官。たけしは途中で出会う自称元中学教師という役どころだ。高倉はたけしについて「他人(三平)の結婚式に出ても一番目立つ人ですからね。(たけしが)一番おいしい役です。パッと出てきて全部持って行くっていう。本当にかないませんよ」と存在感を絶賛した。

 「単騎、千里を走る。」(06年)以来の映画出演となる高倉にとって、たけしは大きな刺激になった。「今は、なんでこんなに長い間休んでたのかって思うくらい楽しいですね」と生き生きとカメラに向かっていた。



関連記事
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 人気ブログランキングへ

トラックバック

http://xyznews.blog.fc2.com/tb.php/141-09d9398b

お笑い芸人になるには
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。