【F1】レッドブル。日本食材口にしない?? - XZYもうあとがないNewSブログ-いい意味で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【F1】レッドブル。日本食材口にしない??

【F1】レッドブル。日本食材口にしない??

ドイツのマスコミがF1のレーシングチームが日本の食材を食べないようにとの通達を出したとの報道をした。
しかし、そんなことはないとレッドブルが公式に否定したとのこと。

もともと、ドイツ自体が反原発のイデオロギーの塊のような状況なので・・・

自分たちは原発を廃止するといいながら、
原発で発電しているフランスから輸入している。

政権も他の国より左派の色が濃い。

フランスなんかは、今でも日本食材が人気のようで・・・・

マスコミによる情報操作にだまされていたら、
ヨーロッパ全土で、日本の食材が懸念されているといった誤った情報を鵜呑みにしてしまうからね。

でも、さすがレッドブル、
すぐに否定会見を開くとは・・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111005-00000002-rcg-moto
レッドブルF1、日本の食材禁止報道を否定する公式見解を発表


レッドブル・レーシングは、放射能汚染の懸念から日本滞在中は現地の食材を食べないようにしているというドイツ紙の報道を、公式見解で否定した。

 先日、ドイツのBild am Sonntag紙は、F1日本GP参戦のために来日しているレッドブルが、日本の放射能汚染を懸念してレースチーム80人分の食品を持ち込むとともに、スタッフにも滞在中は日本のものを食べないように指示したと報道。これが日本国内でも大きく取り上げられた。

 しかし、同チームは5日、公式サイトに今回の報道に対する公式見解を英語と日本語で掲載し、「日本の食材を一切使わない」、「日本の食材を食べないようスタッフに指示した」というような事実はないことを明らかにした。

以下は、チームの公式見解(原文ママ)。

日本の皆様へ

平素はRed Bull Racingへの熱い応援ありがとうございます。

Red Bull Racingは、現在一部のメディアで流れているチームのケータリングに関する記事に対して公式見解を発表致します。

Red Bull Racingは他のグランプリ同様、今回の日本グランプリにおいてもチーム独自のケータリング・オペレーションを行っております。
各レースにおいて、地元および国際的なフード・サプライヤーから食材を仕入れており、それは今回の日本グランプリでも変わりません。

Red Bull Racingはこの日本グランプリにおいて、グランプリ期間中に提供する食材について、新鮮な国産食材を大規模小売店、スーパーマーケット、ベーカリーなど、日本のフード・サプライヤーから仕入れております。
これらのフード・サプライヤーから仕入れる食材には、例年通り、オーストラリア産の高品質な牛肉など、一部外国から輸入した食材も含まれております。
そして、納品されるすべての食材が安全であると確認しています。

グランプリ期間中、「日本の食材を一切使わない」、「日本の食材を食べないようスタッフに指示した」というような事実はございません。

セバスチャン・ベッテルは火曜日から来日しておりますし、多くのチーム・スタッフもグランプリ後、日本に残り、短いながらも休暇を過ごす予定です。

日本のファンはとても熱心に応援していただけることもあり、日本グランプリはシーズンの中でも重要なグランプリであります。
我々チーム一同、週末の日本グランプリを楽しみにしております。

[オートスポーツweb 2011年10月05日]

関連記事
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 人気ブログランキングへ

トラックバック

http://xyznews.blog.fc2.com/tb.php/143-b79e1ccf

お笑い芸人になるには
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。