【ロータリーエンジン】唯一無二のロータリーエンジン消滅?? - XZYもうあとがないNewSブログ-いい意味で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ロータリーエンジン】唯一無二のロータリーエンジン消滅??


【ロータリーエンジン】唯一無二のロータリーエンジン消滅??

唯一無二のロータリーエンジン消滅??してしまうのでしょうか??
夢のエンジンといわれたロータリーエンジン。
ものづくり国家ニッポンを代表するようなエンジンですよね。

水素エンジンの到来まで待たないとダメかな??
1社だけで開発するのは、資金面できついよね。

モータースポーツでの活躍、ルマンでの勇姿。

車を扱った漫画、ゲームではかならずロータリーエンジンを搭載した車が出てきたよね。

よろしくメカドック、イニシャルD・・・
グランツーリスモシリーズでも

いち早い復活を期待したい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111007-00000527-san-bus_all
ロータリーエンジン車生産ストップ マツダ「RX-8」来夏終了

 マツダは7日、ロータリーエンジンを搭載したスポーツカー「RX-8」の生産を来年6月に終了する、と発表した。ロータリーエンジン車は、現在マツダだけが手がけており、今回の生産中止で、世界的にロータリーエンジン車の生産がストップすることになる。

同社は、ロータリーエンジンの研究・開発は継続するとしている。RX-8の後継車種についても「鋭意開発中」(広報)としている。だが、現段階ではプロトタイプなども出展されておらず、製品化は早くても数年後になるもようで、マツダを代表するロータリーエンジンから一時撤退となる。

 すでにRX-8は、環境規制に対応できないため、昨年6月に欧州向け、今年5月に米国向けの生産を中止した。日本でも来年導入される新安全基準に対応できないため、生産中止を決め、世界的な生産をやめる。

 マツダのロータリーエンジン車は1967年5月の「コスモスポーツ」が最初。その後、「RX-7」などがヒットしたが、90年代以降縮小してきた。ロータリーエンジン車の生産は累計199万4798台。200万台の大台を超えず、生産終了になる公算が大きい。

 また、同日、最後の特別仕様車として「RX-8 SPIRIT R」を11月24日に発売することを発表。最後の特別仕様車となり、1000台の販売を目指す。


wiki
ロータリーエンジンは、ピストンの代わりにローター(回転子)を用いたオットーサイクルエンジンである。ドイツの技術者フェリクス・ヴァンケルが発明した。日本国内では度々REと略記される。
熱機関としての動作は、ピストンがローターに置き換わったことを除けば、通常のピストンエンジン(レシプロエンジン)と同等である。
日本でのこのエンジンの呼称は、東洋工業(現・マツダ)が命名した「ロータリーエンジン」が一般的となっているが、英語ではヴァンケルエンジン(Wankel engine)という。英語で rotary engine というときは、エンジン本体がプロペラとともに回転する構造の航空機用レシプロエンジンである回転式エンジンを指すことがほとんどである。日本語でも航空用語としても用いられる場合は、回転式エンジンを意味していることが多いが、本項のロータリーエンジンを意味している場合もある。
構造の単純さにおいては2サイクル的であり、燃料を選ばないという面ではディーゼル的であるこのエンジンは、脱化石燃料の次世代内燃エンジンとして期待される。

関連記事
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 人気ブログランキングへ

トラックバック

http://xyznews.blog.fc2.com/tb.php/147-490370e7

お笑い芸人になるには
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。