【NBI 2011】国家ブランド指標日本は5位。トップはアメリカ、中国は22位。32位韓国。 - XZYもうあとがないNewSブログ-いい意味で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【NBI 2011】国家ブランド指標日本は5位。トップはアメリカ、中国は22位。32位韓国。

評価項目
国民、政府、輸出、観光、文化・遺産、投資・移住とあるみたいだが・・・

日本が得点を稼ぐのは、
文化・遺産、輸出くらいしかないような気もする・・
それでも5位はすごい。
ほかの項目が足を引っ張っているんだろうね。

特に政府、投資という項目は低いんじゃナインかな??

政府は詳細を述べなくてもいいと思うけど、
投資もひどいもんだよね。

海外からの投資を促進させないといけないと言いながら、
いざ企業に投資すると裁判を起こされ、
さらに最高裁でも負けるような事例があると
海外からの資金は入ってこないよね。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111016-00000002-rcdc-cn
国家ブランド指数、米国がトップ=日本は5位、中国22位―市場調査機関


米国の調査会社が集計した最新の統計で、米国が世界で最も賞賛されている国となったことが分かった。オバマ米大統領のスター性によるところが大きいという。

 GFK Roper Public Affairs & Mediaが発表した最新版の国家ブランド指数(NBI)では、米国が昨年の7位から上昇し1位となり、フランス、ドイツ、英国と日本がトップ5入りした。

 50カ国のイメージを毎年測定しているNBIを開発したサイモン・アンホルト氏は「国の評判を研究してきたここ数年間で、今年の米国のような劇的な変化を経験するのは初めてだ」と述べた。

 調査には先進国と発展途上国20カ国から約2万人が参加。文化や貿易、観光、教育といった分野で対象の50カ国を順位付けした。

 カナダが昨年の4位から7位へと順位を落とした一方、中国は22位へと上昇。アンホルト氏は北京五輪の成功がイメージアップに貢献したとみる。50カ国中最下位はイランだった。



2011年度国家ブランド指数ランキング Nation_branding NBI2011

1.米国
2.ドイツ
3.英国
4.フランス
5.日本
6.カナダ
7.イタリア
8.オーストラリア
9.スイス
10.スウェーデン


2010年度国家ブランド指数ランキング Nation_branding NBI2010

1.米国
2.ドイツ
3.フランス
4.英国
5.日本
6.カナダ
7.イタリア
8.スイス
9.オーストラリア
10.スウェーデン


2009年度国家ブランド指数ランキング Nation_branding NBI2009

1.米国
2.フランス
3.ドイツ
4.英国
5.日本
6.イタリア
7.カナダ
8.スイス
9.オーストラリア
10.スウェーデン・スペイン




2008年度国家ブランド指数ランキング Nation_branding NBI2008

1. ドイツ
2. フランス
3. イギリス
4. カナダ
5. 日本
6. イタリア
7. アメリカ合衆国
8. スイス
9. オーストラリア
10. スウェーデン
関連記事
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 人気ブログランキングへ

トラックバック

http://xyznews.blog.fc2.com/tb.php/186-f9577caa

お笑い芸人になるには
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。