ダイエットにはきのこがいいらしい - XZYもうあとがないNewSブログ-いい意味で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットにはきのこがいいらしい

きのこってすごいんですね。

マリオの食べ物なだけはある。

まさに万能食材といった感じですね。

そういえば、漢方などによくきのこが使われますよね。

納得です。


http://microdiet.net/diet/000264.html
旬のきのこでビューティー&ダイエット!

天然のものは秋が旬のきのこですが、現在出回っている多くのきのこは室内育ち。

管理された空間で栽培されているため供給が安定し、1年中いつでも価格が安定しています。
しかも低カロリーな上に食物繊維が豊富で、ダイエッターには欠かせない食材ですよね。

きのこは成分の90%が水分で食物繊維が多く、炭水化物と脂質が少ないのが特徴です。
そのためきのこのカロリーは種類を問わず、100g中だいたい20kcal前後と非常に低カロリー!是非毎日の食事に取り入れてもらいたい食材です。

食物繊維には「水溶性」と「不溶性」の2種類があり、きのこの場合「不溶性」(水に溶けない)食物繊維が豊富に含まれています。この不溶性の食物繊維は便通を良くし、体に不要な成分を体外に排出し、腸内を掃除してくれる力を持っています。

他の栄養素としては、ビタミンB群が豊富に含まれます。脂質の代謝を良くし、また皮膚の成長を促す働きがあるので、肌荒れやニキビのできやすい人には良いでしょう。また、美肌といえば、ブナシメジには「チロシナーゼ阻害物質」が含まれていて、シミの素になるメラニン色素の生成を抑える効果があります。



天然のものは秋が旬のきのこですが、現在出回っている多くのきのこは室内育ち。管理された空間で栽培されているため供給が安定し、1年中いつでも価格も安定しています。

シイタケやシメジ、特に干しシイタケには、ビタミンDのもとになる「エレゴステン」が豊富に含まれています。ビタミンDはカルシウムの吸収率の向上を助ける働きがあるので、カルシウムの多い食品、例えば牛乳やチーズ、小松菜などと一緒にとりましょう。

ほかにも、カリウムが豊富で高血圧予防に効果があるとして、注目を浴びています。最近では、エノキタケはがん予防に有効だということもわかってきていて、シメジなどに含まれる食物繊維の1種「β(ベータ)-グルカン」も抗ガン性が高いといわれています。

ダイエッターにオススメとはいっても、きのこばかりを食べるのは×。
当然、栄養が偏ってしまいます。

それよりも、きのこに足りない栄養素を含むいろんな食材と組み合わせて、バランスを整えることが美容とダイエットには欠かせません。タンパク質を含む食品(お肉や魚、大豆、卵など)も併せて摂ると、ダイエット効果がより高まりますよ。
関連記事
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 人気ブログランキングへ

トラックバック

http://xyznews.blog.fc2.com/tb.php/188-0a6f063d

お笑い芸人になるには
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。