【有楽町】ルミネ有楽町に「イデー」新業態-新規客獲得狙う、無印良品とコラボ - XZYもうあとがないNewSブログ-いい意味で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【有楽町】ルミネ有楽町に「イデー」新業態-新規客獲得狙う、無印良品とコラボ


【有楽町】ルミネ有楽町に「イデー」新業態-新規客獲得狙う、無印良品とコラボ

有楽町がどんどん変わっていきますね。
昔の、ちょっといかがわしいお店があつまった感じも好きだったのですが、
小奇麗な町になってしまいましたね。

お金はあるところにはあるんですね。
でも、都心に人が集まるのはよいことですね。

http://ginza.keizai.biz/headline/1648/
ルミネ有楽町に「イデー」新業態-新規客獲得狙う、無印良品とコラボスペースも

 10月28日に開業する「ルミネ有楽町店」(千代田区有楽町2)に、 イデー(豊島区)が新業態「Attache d'IDEE(アタッシェ ドゥ イデー)」(TEL 03-5222-1586、同日より開通)をオープンする。

イデーは自由が丘、二子玉川、赤坂など都内に店舗を構え、オリジナル家具を中心に国内外のセレクト家具、デザイングッズなどを販売。銀座・有楽町エリアへの出店、ルミネへの出店は共に初めてで、ルミネ有楽町店がターゲットとする「20~30代の女性で、かいわいで働く会社員など」を見据え、新規客獲得に向けた新業態を展開する。

 出店場所は無印良品も展開する7階生活雑貨のフロア。店名に「窓口」を意味するフランス語「アタッシェ」を盛り込んだ店内では、雑貨やオリジナル家具を中心に、ファブリックやフレグランス、アパレルグッズなどを取りそろえ、アーティストとのコラボグッズにも力を入れる。商品点数は約1200点。併せて、フリーペーパーを創刊し、「商品のストーリー、暮らしをより豊かにするためのヒントやアイデア」などを情報発信していくという。

 店舗面積は約32坪。店内は「素材感のある」木材やスチールなどを使い、「マルシェ」をテーマにデザインした。向かいに位置する「無印良品」の一画にコラボプロジェクト「MUJI meets IDEE」のリアルショップも展開する。スペース面積は約10坪。

出店に向け、イデープレス担当の大島忠智さんは「イデーに初めて来た方でも楽しめる店づくりで、イデーの世界観を伝えていきたい」と意気込む。
関連記事
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 人気ブログランキングへ

トラックバック

http://xyznews.blog.fc2.com/tb.php/194-d29b2b02

お笑い芸人になるには
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。