【K-POP】SHINee、海外アーティスト史上初デビューから3作連続シングルTOP3入り - XZYもうあとがないNewSブログ-いい意味で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【K-POP】SHINee、海外アーティスト史上初デビューから3作連続シングルTOP3入り

K-POPの勢いはいつまで続くんでしょうか??
男性の韓流歌手は、東方神起以降続々出てきていますね。

先陣を切った東方神起はグループ分裂で残念なことになってしまいましたが、
SHINeeはどうなるでしょうか?

デビューから3作連続TOP3入りはすごいですね。
日本人アーティストでもなかなかそうはいかないよね。
SHINeeの今後の活躍に期待!!



http://www.barks.jp/news/?id=1000074118
SHINee、海外アーティスト史上初デビューから3作連続シングルTOP3入り

10月12日にリリースされたSHINee(シャイニー)の3rdシングル「LUCIFER」が、10/24付オリコン週間ランキングで2位を獲得した。


SHINeeは、日本デビュー・シングル「Replay-君は僕のeverything-」(最高位2位・2011年6月発売)、2ndシングル「JULIETTE」(最高位3位・2011年8月発売)、そして今作「LUCIFER」でシングル3作連続トップ3入り。海外アーティスト(ソロも含む)によるデビューから3作連続トップ3入りは、1968年1月のシングルランキング発表開始以来44年目で初の快挙となる。

そんな絶好調なSHINeeが、日本1st ALBUM『THE FIRST』を11月23日にリリースすることが発表された。

『THE FIRST』には、今までリリースしてきた韓国オリジナル楽曲「Replay -君は僕のeverything-」、「JULIETTE」、「LUCIFER」の日本語ヴァージョンや、日本オリジナルの新曲5曲を収録。日本デビュー・イヤーの集大成的であり、日本デビューのプロローグ的なアルバムに仕上がっているそうだ。

SHINeeはこの後、10月27日に日本ガイシホール、11月24日、25日には大阪城ホールにて、名古屋と大阪では初となるソロ・コンサート<SHINee World 2011 in NAGOYA & OSAKA>を行なう。




SHINee-wiki

グループ名のSHINeeは、「輝く」という意味の「shine」に名詞形の語尾「ee」を組み合わせ作った新造語で、「光り輝く人」という意味。これはつまり常にスポットライトを浴びる人を意味し、「様々な音楽の追求により世代や地域(国)に関係なく、幅広い音楽ファンを魅了させる」というグループの目標が込められている。 コンテンポラリーバンドとは、音楽、ダンス、ファッションなど全ての分野で現時代にあったトレンドを提示し、リードしていくチームという意味が込められており、メンバーが楽器を演奏する一般的なバンドではなく、メンバー全員がボーカルパフォーマンスを披露できるというもの。
メンバーのテミンは高校生だが、“ダンスチャン(ダンスが優れていること)”として、専門家らも驚くほどの実力を備えている。
2008年5月19日、新聞記事を通じてデビューが発表された。5月22日にミュージックビデオが公開され、翌日23日にミニアルバム「Replay」が発売された。5月25日にSBSの「人気歌謡」でテレビ初出演した。
現在、SHINeeは着々と人気を集めながら、その実力も現在韓国アイドルグループで10本の指に入るといわれる。2010年7月に発表したアルバム「LUCIFER」のステージではその歌唱力やダンス力が優れていて、チャート1位を獲得。
2011年3月に日本で正式にデビューと発表されたが6月に変更。
6月22日に、韓国デビュー曲と同じ「Replay」の日本語版「Replay -君は僕のeverything-」で、デビュー。
関連記事
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 人気ブログランキングへ

トラックバック

http://xyznews.blog.fc2.com/tb.php/205-9045853c

お笑い芸人になるには
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。