神田うのとSHIHOは同じ“ブランド病院”で出産 - XZYもうあとがないNewSブログ-いい意味で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神田うのとSHIHOは同じ“ブランド病院”で出産

どの道にもプロはいるからね。

やはり技術を持っておる人には、
しっかりとした報酬で報いないとダメでしょう。

マスコミは、デフレ、不景気と暗くなるようなことばかり言わず、
こういったことをもっと推奨するキャンペーンを張ろうよ。

人々の妬みなどにつけこむ記事の書き方はいやだな~


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111030-00000005-nkgendai-ent
神田うのとSHIHOは同じ“ブランド病院”で出産

<行列ができる産婦人科医院>

 今月22日に神田うの(36)が第1子となる女児を出産。24日には総合格闘家・秋山成勲(36)の妻でモデルのSHIHO(35)も同じく第1子となる女児を出産と、有名人の出産ニュースが相次いでいる。
「実はうのとSHIHOは同じ病院で出産しました」というのは芸能関係者だ。都心にあるこの病院は、芸能人や金持ちセレブが通院することで知られていて、中でも産婦人科は行列ができるほどの人気だという。
「産婦人科には医学会で“ゴッドハンド”と呼ばれるほどの有名医師がいます。無痛分娩にも対応しているし、初産の妊婦にとっては頼もしい限り。過去には工藤静香、松嶋菜々子、宮沢りえがここで出産しました」(病院関係者)
 病院の受付はまるで高級ホテルのフロント。病室は20~70平方メートルの6タイプあり、オール個室。病院食は専属シェフが作り、高級な西洋陶器のお皿に載せられて運ばれてくるという。
 もちろん、値段も破格。通常、出産のための入院期間は5日前後だが、「この病院の平均的な個室料金はその5日間で70万円前後です。病院内に一室だけ、ホテルでいうところのロイヤルスイートのような部屋があって、そこは100万円。うのはこの部屋で出産したそうです」(病院関係者)。
 ちなみに、この病院には現在妊娠6カ月のNHK青山祐子アナが通院中。庶民には想像もつかない世界だ。
関連記事
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 人気ブログランキングへ

トラックバック

http://xyznews.blog.fc2.com/tb.php/271-5e134f45

お笑い芸人になるには
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。