同和問題、在日問題を取り上げる人は橋下徹さんを応援するべきですよね!? - XZYもうあとがないNewSブログ-いい意味で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同和問題、在日問題を取り上げる人は橋下徹さんを応援するべきですよね!?

同和問題は、出身によって差別されたらよくない。
だから解放運動をおこなった。

在日の問題も、その血筋によって差別されたらだめなんだよね。

ということは、●●ザを親に持つことを、
叩かれている人間は擁護するのが人権擁護団体の仕事だよね。

つまり、上記の団体は橋下徹さんを応援しないとだめだよね。

こういったときに活動しないと、
存在意義がないよね。

人権擁護法案に賛成する人も、
もちろん親の職業で批判される人を守ってくれるんだよね!!

と思ってみたり・・

とくに橋下徹を応援しているわけではないが・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111102-00000000-dal-ent
橋下氏「実父が暴●団員?結構毛だらけだ!」知事辞任後初の街頭演説

27日投開票の大阪市長選に出馬する、前大阪府知事で「大阪維新の会」代表の橋下徹氏(42)が1日、大阪市内で、知事辞任後初の街頭演説を行った。一部週刊誌で、亡き実父が暴●団員だったなどと報じられたことを逆手に取り、「実の父が暴●団?結構毛だらけだ!!」と開き直り戦術。「今のこの権力構造を変えるには、坊ちゃんやお嬢ちゃんじゃあできませんよ」と自らの豪腕ぶりに自信をのぞかせた。

 2008年1月の大阪府知事選でも歯に衣(きぬ)着せぬ演説で聴衆を沸かせ、圧倒的大差で当選した橋下氏。約4年の知事職を経ても、自慢の舌ぽうは衰え知らずだった。

 一部週刊誌で、橋下氏の実父が暴●団員で、ガス自殺したなどと報じられたことも、“逆PR”の材料にしてみせた。

 大阪・梅田で行った、知事辞任後初の街頭演説。1000人を超える聴衆の前で、「父親が正式な暴●団員だったって、週刊誌読んで初めて知ったんです。うわさでは暴●団“関係者”とは聞いてましたが…」と不敵に笑った。笑顔を崩さず「これはしょうがない。死んだ親父のことだから。しかし、今の権力構造を変えるには、坊ちゃんやお嬢ちゃんじゃできませんよ!!実の父が暴●団員?結構毛だらけだ!!」と声のトーンを上げた。

 橋下氏はさらに“舌好調”に。「平時の落ち着いた世の中では、お人柄のいい人をリーダーにすべきでしょうが、このまま放っておいたら、日本は沈没します。人柄はどうかわかりませんが、やるといったことは実行する橋下徹にチャンスを与えてください!!」と府知事としての成果もにじませながら聴衆に語りかけた。

 ただ、過激な発言があったものの、集まった聴衆からは、さほど大きな拍手は起こらなかった。演説をするたびに大歓声に包まれていた08年の府知事選に比べると、府民も橋下氏の“噴火”に慣れてしまったのか、反応はいまひとつ。

 それでも橋下氏は多くの聴衆を前に語り切った満足感からか、“ドヤ顔”のような笑みを浮かべて、車に乗り込んた。
関連記事
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 人気ブログランキングへ

トラックバック

http://xyznews.blog.fc2.com/tb.php/283-4a3f1f14

お笑い芸人になるには
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。