【中国】中国はやはり日本に学ぶべき - XZYもうあとがないNewSブログ-いい意味で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【中国】中国はやはり日本に学ぶべき

中国に真似されるのはちょっと・・・
パクられて終わりという感じだから。

日本はアメリカに感謝したと思うし、
今も感謝している人も多いと思う。

一部の反米主義者を除いて・・・


中国もまずは、民主化していただかないと

中国はやはり日本に学ぶべき―エズラ・ヴォーゲル氏

2011年9月15日、日本や中国の研究で知られる米国の社会学者、エズラ・ヴォーゲル氏は「中国はやはり日本に学ぶべき」との見解を示した。環球時報が伝えた。以下はその内容。

日本の家庭状況を調査する目的で、私は1958年に日本へ渡った。当時の日本はまだ貧しく、冷蔵庫やテレビを所有する一般家庭などなかった。調査のために私が接触した日本人は、裕福ではないが人情味豊かで誠実な人ばかり。彼らとは50年以上たった現在でも交流が続いているほどだ。

私の著書「ジャパン・アズ・ナンバーワン」は世界中で大きな反響を呼んだが、「日本経済が世界で最強最大だ」という趣旨で書いた本ではない。日本経済の驚異的な成長の理由を米国人に伝えるため、日本が米国よりも優れている点を列挙したものだ。同書で指摘した日本国民の生活、教育、知識、資質のレベルは今もなお高い。さらに節約精神は米国よりも強く、米国人のような過度の消費志向はない。日本経済は現在も低迷を続けているが、成功を収めている企業は依然として数多く、世界一の産業分野も多々ある。公平で調和のとれた社会も、昔ほどではないにしても米国より上だ。

日本を追い越し国内総生産(GDP)世界2位の経済大国となった中国だが、日本が高度成長時代に見せた「米国より優れているところ」を積極的に学ぶべきであり、決して「米国の悪いところ」を学ばぬよう心してほしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110917-00000007-rcdc-cn
関連記事
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 人気ブログランキングへ

トラックバック

http://xyznews.blog.fc2.com/tb.php/41-2557981d

お笑い芸人になるには
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。