【テレビリポーター】あの人はいま・・・行方不明多数 - XZYもうあとがないNewSブログ-いい意味で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【テレビリポーター】あの人はいま・・・行方不明多数

【テレビリポーター】あの人はいま・・・

そういえば梨本さんどうしてるかな??
有料情報配信で稼いでるのかな??

リポーターは確かにつぶしが利かない職業だよね。
なにか付加価値をつけているわけではなく、
難しいよね。

さらに、芸能人のスキャンダルなどの時には、
嫌がる芸能人に張り付いて取材しないといけないですから・・


でも、
年下のプロデューサーに、道具のように使われたこともあります
という表現は・・

そういった考え方をしていては、
やっぱり消えてしまうんじゃないだろうかwww



消えたリポーターたちの今
<勝ち組は議員に>

 ワイドショーの事件リポーターとして活躍した奥山英志さん(62)が、今年春から行方不明になっている。
「3時のあなた」(フジテレビ)や「ルックルックこんにちは」(日本テレビ)などが放送された80年代はワイドショー全盛で、事件や芸能を扱う花形リポーターの収入は月800万円、年間で1億円ともいわれた。だがバブル崩壊とテレビ業界の大幅な経費削減で、ワイドショー番組は次々と打ち切り。リポーターもリストラされた。実は奥山さんのように急に連絡が取れなくなったり、テレビ業界をひっそりと去る者も少なくないのだ。
「いまだに活躍しているのは前田忠明や井上公造ぐらい。それでもギャラは以前の半分から3分の1だそうです。TBS『モーニングEye』で人気だった小川みどりは、一時期ドラマで活躍したがその後仕事がなくなり、リポーター仲間も7年ほど前から連絡が取れなくなっている。鬼沢慶一も10年前の参院選に出馬し、落選して以降は音信不通。リポーターはつぶしが利かず、転職もなかなか難しいようです」(芸能関係者)
“勝ち組”は議員になった人たち。「アフタヌーンショー」の須藤甚一郎(72)は、東京都の目黒区議を4期務めているし、「TIME3」の阿部光利(55)は4月の台東区議選で初当選した。阿部がこう話す。
「ワイドショー番組が減ってからは、いつクビを切られるかと毎日不安でした。年下のプロデューサーに、道具のように使われたこともあります。でも意見や文句はほとんど言えなかったですね。最後の月収は100万円。契約打ち切りで翌月は0円になりましたよ。必死に食べ物リポーターの道も探りましたが、『色がつきすぎている』と軒並み断られた。男性は離婚が多く、女性は独身が多い。不安定な職業です」
 華やかな仕事ほど大変といわれているが、テレビリポーターも例外ではないようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110925-00000007-nkgendai-ent
関連記事
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 人気ブログランキングへ

トラックバック

http://xyznews.blog.fc2.com/tb.php/96-05fdc81e

お笑い芸人になるには
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。