卓上用「ポン菓子機」。屋内で爆発させるって堂なの?? - XZYもうあとがないNewSブログ-いい意味で・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卓上用「ポン菓子機」。屋内で爆発させるって堂なの??

卓上ポン菓子機って大丈夫か?!
爆破っせるよな機械を卓上に置くという発想は・・

ちょっと怖いな。

想定の段階で10万円の機械とはwww

なんでこんなに強気な発想が出るかが分からない。

教師歴30年というが、
教師は社会はしらないということを証明することはないようにwww




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110925-00000513-san-bus_all
卓上用「ポン菓子機」で女性の需要開拓 ポン菓子機販売

お米など穀類や豆類を機械に投入して、高圧力をかけると約10倍にふくらんだ菓子に変身する「ポン菓子」製造機の開発に取り組むポン菓子機販売(東京都荒川区)が、卓上に置ける小型タイプの製品開発を進めている。女性が家庭で利用することを想定、新たな市場の開拓に意欲を示している。

 ポン菓子機は、ガスで10気圧程度の圧力をかけ、釜の中の穀類などを爆発させ、ポップコーンのようにふくらませる機械だ。戦後すぐに開発され、今でも全国各地の秋祭り会場などでの引き合いが多い。

 同社は機械を幅広い層に普及させるため小型化を追求。室内で使える小型機は1年に40~50台程度売れるまで定着させた。技術を応用した、焼きぐり機やせんべい機などアイデア製品も投入している。

 現在取り組んでいるのは、卓上に置けるポン菓子機の開発。スプーン3杯程度の少量の穀類などを膨らませたものを、シリアル感覚で、味わう女性などの需要を想定している。

 従来はガスで圧力をかけるが、開発中の機械は、電気を使う予定。価格は、10万円台を想定し、現在、コストダウンを進めている。外観などのデザイン性も高め「生活に入り込んでいければおもしろい」(吉村文明代表)と期待を寄せる。

 吉村代表は、起業する以前は、30年以上小学校で教鞭(きょうべん)をとってきた。現在の学校教育の現場で実験の時間が少なく、子供の理科離れに危機感を持つ。「ポン菓子機は、物理や生物などの教材にも活用できる」とし、教育機関での普及にも力を入れたい考えだ。 

 ポン菓子機には、少量の原料が膨らむことで満腹感が得られるため、発展途上国からも引き合いがあるという。現在は大がかりな海外展開までは考えていないが、今後、活用してもらえる方法を検討するという。

関連記事
コメント
非公開コメント

にほんブログ村 人気ブログランキングへ

トラックバック

http://xyznews.blog.fc2.com/tb.php/99-e2f4be30

お笑い芸人になるには
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。